『ボストンベイク』のデリカパンは、安くてデカくて、コスパ最強のパン屋だと思ってる。

ボストンベイク コスパ

札幌にはチェーンのパン屋が沢山あります。「どんぐり」「HOKUO」「ボストンベイク」と、それぞれに特徴があり、値段もそれぞれ。

今回、そんな札幌のチェーンのパン屋から、個人的には一番コストパフォーマンスに優れていると思われる「ボストンベイク」を紹介します。

スポンサーリンク

スーパーのパン屋と言えばボストンベイク

img_5076

多くのボストンベイクは、スーパーの中に店を構えているところが多いです。もちろん、路面店として運営している店舗もたくさんありますが、札幌市民のイメージとしてはやはり『スーパーの中』ではないでしょうか?

基本的にスーパーの売り場のパンは、あまり品ぞろえが良いとは言えないため、お会計を終えて、店を出るときに目に入るボストンベイクにはついつい立ち寄ってしまいがち。

そんなボストンベイクには、一般的なトングでトレーに乗せていくタイプの菓子パンや総菜パンの他、デリカタイプの冷蔵パン(主にサンドイッチ系)があります。

そのデリカパンが、非常に素晴らしいコストパフォーマンスを出してくれている。

冷蔵庫の中でパンに埋もれたパンたち

img_5077

ボストンベイクのデリカコーナーは、旨そうなパンがギッシリと詰まっています。「たまごハム」や「ポテトハム」、「から揚げサンド」や「オニオンハム」など、基本的にシンプルでサンドにありがちな組み合わせだが、いずれも若年層が好きな具材が組み合わされている。

特筆すべきはその大きさ。下の写真の『チキンカツタマゴパン』は、タバコの箱と比べてこの大きさ。これでいてわずか176円という。

img_5083

決して女性=小食というわけではないが、これ一個で昼ご飯は十分という方も多い。

このパンには、ゴロンとしたチキンカツが3つ、タマゴとレタスが入っていて、非常に食べごたえもあり、結構大食いな僕も、これを2つも食べれば結構おなかは満足できる。

とにかく安いボストンベイク

ボストンベイクのデリカパンはとにかく安い。

今回購入したのが以下の通り。

1、チキンカツタマゴ
2、トルニリング(チョコドーナツ)×2
3、フライドチキンバーガー
4、オニオンハムフランス×2
5、カンパニーハム野菜
6、ミックスサンド

これら全部で約1300円也。

img_5079

これだけまとめ買いして、一応4回分の食事になるので(賞味期限的なところがあるのでマネしないでくれ)、1食コンビニで500円前後の弁当を買ってしまう事を考えると非常に安上がりになる。

安くて大きいのだから、実は具はほとんど入っていないのでは?という想いも有るかもしれないが、心配ご無用。

ズッシリとするくらい具が詰まっている。(もちろん、ポテトやタマゴが詰まっているわけで、ハムばっかりというわけではないが。)

個人的に大好きなオニオンハムフランス(121円)もこの通りシンプルながらもボリュームたっぷり。
img_5084

札幌で、安く旨いものをガッツリ食べたいならボストンベイクか・・・

この様に、数多くのパン屋さんの中でも、非常にコスパがいいボストンベイクのパンは、札幌市内なら至る所で買えるはず。札幌市民で「今まで行ったことないや」って人や、「これから札幌に引っ越す」って人がいるなら、ぜひ毎日の生活にボストンベイクを加えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、パンは非常に高カロリーな食べ物なので、食べすぎには注意が必要。ちゃんと米や野菜もバランスよく食べて。

ボストンベイク店舗一覧(オフィシャルページがないため食べログへ飛びます)