ニトリが道内初の「都心型店舗」をエスタに出店予定!

ニトリ エスタ

ここ最近「都心型店舗」を積極的に展開しているニトリが、お膝元の北海道札幌市で出店計画を出した。

その場所は、札幌市内でも強い集客力を誇るエスタ。

オープン予定は3月とのこと。

スポンサーリンク

ニトリは北海道札幌市で発祥した企業。札幌市北区の「似鳥家具店」という小さな個人の家具屋だったのが、今や子会社のAKi-Homeを北米に出店するまでの大企業となった。今でも新琴似にあるニトリ本店が登記上の本社となっており、札幌発祥の企業で一番成功している企業だと思う。
※ちなみに事業の発祥が新琴似というわけではない。

大型家具を取り扱う事もあり、車での来店がしやすい郊外への出店が多かったが、若者の車離れなど車をもっていない・乗らない世代の取り込みがやや弱い状況もあり、2016年後半頃から都心部への出店をどんどんと進め、家庭用品などのファニシング業として更なるシェアアップを狙っている。

ちなみにニトリは分類としては家具店ではなく、家具や家庭用品を取り扱うホームファニシング業となる。IKEAも同じ業態で、日本国内ではなじみが無いものの、海外では一般的な業種。Wikipedia

そして今回、北海道の都心型店舗として「エスタ」への出店が決まった。

main

そういえば、このエスタの隣にレールパークという大型青空駐車場があり、北海道新幹線の札幌延伸の2030年に合わせて再開発の計画が上がっている。あと13年。順調に再開発が進めば、いずれ転居することになるのだろうか・・・

札幌駅東口の駐車場に高層ビル計画!!ツインタワーに!?

2016.12.16