北大の落語研究会が、日頃の仕事に疲れた諸君に笑いを届ける「働く人の落語会」をやるんだって!

北大 落語研究会

会社というのは不思議なもので、普段から欝そうな顔をしている人に限って案外丈夫で、にっこり笑顔で明るい人に限って急にストレスに苛まれる。最近は会社単位でもストレスチェックとか実施してるところもあるらしくて、その結果いかんによっては産業医行き。またそれがストレスの種になるわけで、まさにストレスの時代。

かといって何か特別打ち込めるものもない。趣味がある人は簡単に「趣味でも見つければ」というけど、そうそう簡単に見つかるわけでもない。

そんな日頃の仕事に疲れた諸君にお勧めしたいイベントが開催されるのでちょっと紹介します。

普通の平日の夜、仕事の疲れを笑いで癒す

今回、北海道大学の落語研究会が、「働く人の落語会」と銘打って、普通の平日の夜に無料の落語口演を開催する。

普段は土曜日の昼間に開催しているようだが、今回はメインターゲットは「働く人」だ。

なので、平日の夜19:00〜の開演となり、土日にわざわざ出かけなくとも会社帰りにフラッと立ち寄れるのが魅力。

料金はなんとも嬉しい無料ときた。

パンフに「帰る前にちょっと寄って、ネクタイをゆるめる時間」とあるけど、まさしくその通りだと思う。

なにも特別なお出かけの感覚なんてなく、気軽に立ち寄ればいいと思う。

↓開催概要は記事下部に記載↓

北大の落語研究会って?

ちょっと今回の記事書くのに、色々ホームページとか調べてみると、中々面白いことやってる会です。

部員は40名近くいるようで、なかなかの大世帯。定期的に口演を開いていて、結構いろんな場所で積極的にやってる模様。

そんな北大落語研究会のメンバーはコチラ

なんかこういう言い方がどうなのかはわからないけど、興味をそそるんですよね、”北大生”の落語って。

3月15日 水曜日の夜は笑いに行こう

演者紹介

好過亭愛羅武勇 (すきすぎてい あいらぶゆう)

ニコニコ笑顔の隠れ毒舌。モテそうな男に対するヘイトが物凄く強いが、土と植物と動物を愛する農学部3年生。

好過亭哀煮中 (すきすぎてい あいにーじゅー)

実は当落語研究会の会長。親が研究会のホームページを勝手に見るために、自らホームページ担当になり、変なところを見せないことに躍起。

好過亭捨憂男子 (すきすぎてい しゃるうぃーだんす)

夏休みに北欧に旅行した際に仕入れた世界一不味いと言われるアンモニア飴”サルミアッキ”をサークル内にバラまいた張本人。

開催概要

疲れた、よし笑おう。
北海道大学落語研究会すぴんおふ #2
働く人の落語会
日時:2017年3月15日 (水曜日)
場所:札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ4階 大研修室BC
時間:18:45 開場 19:00 開演 (約90分)
料金:無料

今回日程が合わないという人でも、定期的に口演を開催しているのでホームページは要チェックだ!

詳細は北海道大学落語研究会HP