見逃せない!2017年の札幌、夏の花火大会の日程・見どころを徹底解剖!

札幌の夏は、いくつかの花火大会が開催されます。

有名どころとしては、真駒内花火大会道新・UHB花火大会モエレ沼芸術花火

そのほかにも、東北復興支援を目的とした LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO 、自分より高いところから打ち上がるばんけいの森花火大会、清田の空にパッと輝く北野ふれあい花火大会

ごくわずかな札幌の夏を色とりどりに彩る花火大会は、老若男女皆が楽しめるイベントです。

今回はそんな2017年の札幌の花火大会の日程と、それぞれの見所を調査していきます。

2017年度の日程に関しては発表されていないため、発表され次第随時更新をしていきますので要チェック!

スポンサーリンク

第7回北海道真駒内花火大会

真駒内 花火

ついこの前第1回目が開催されたような気もする「真駒内花火大会」も今年で7回目。

道内最大級の2万2000発は圧巻ですが、それ以上に“楽しめる花火”が特徴的。

また、数少ない有料式の花火大会でもある。

有料という点に賛否はあるかもしれないが、個人的には揉みくちゃになって見る花火よりも「確実に見れる安心さ」という点で賛成できます。

もっとも、もう少し安ければいいなと言うのが本音ではありますが。。。

ちなみに、すでに2017年の開催日程は決定しており、4/25からは席の先行発売も開始されますので、良い席を狙っている人は要チェック!!

みどころCheck
・道内最大級の2万2000発!
・音楽、証明、炎、花火がミックスした新感覚花火!
・内閣総理大臣賞を何度も受賞している「紅屋青木煙火店」が今年も参加決定!

開催日:2017年7月8日(土)
開場:16:00
打ち上げ開始:20:00
場所:真駒内セキスイハイムスタジアム
URL:http://www.makomanai-hanabi.com/

第27回北野ふれあい夏まつり花火大会

北野ふれあい 花火

小規模ながらも、落ち着いて見れる花火大会もまた楽しい。 北野ふれあい花火大会はまさにそんな花火大会だ。

打ち上げ数は約650発ですが、周辺に高い建物がないことなどから、比較的離れたところからでもゆっくりと花火を眺めることが出来る。

すでに今年で27回目と歴史があるのは、やはり地元市民に愛されてるが故だろう。

見どころCheck
・様々な大きさのスターマインや連発が打ち上がる
・フィナーレに向かう演出が素晴らしい
・落ち着いてゆったり見れる

開催日:例年7月22日
打ち上げ開始:19:45〜
場所:北野中央公園

2017道新・UHB花火大会

豊平川 花火

説明不要の札幌の花火大会の代名詞的存在。

当日は豊平川周辺がとんでもない人だかりになる花火大会だ。

普段は利用者がとても少ない駅(全地下鉄駅の中でしたから数えて7番目)ですが、花火大会当日はとてもじゃないけど地下鉄に乗ろうとも思えない雰囲気。

かつては3週連続で、「道新・UHB」「読売」「朝日新聞・HTB」と開催されていましたが、スポンサーという大人の事情により、現在は「道新・UHB」のみの1回開催のみ。

毎年「もう廃止なのかな」とまで言われていますが、今年もやるでしょう。

見どころCheck
・札幌のネオンと花火のコンビネーション
・目の前で打ち上がる迫力
・ユーモアたっぷりのオリジナル創作花火

開催日:2017年7月28日
打ち上げ開始:19:40〜
場所:豊平川 南大橋〜幌平橋間

第8回 ばんけいの森 花火大会

今年で8回目を迎えるばんけいの森花火大会は、冬期間スキー場として利用されている場所に花火が打ち上がる。

意外と知られておらず穴場的なイベントで、芝生にシートを敷いたりしながら横になったりして眺めることも出来る、貴重な”寛ぎ系”

見どころCheck
・頭上からさらに頭上へ打ち上がる姿は圧巻
・ゆっくりごろ寝で花火鑑賞
・漆黒の闇に打ち上がる色とりどりの花火

開催日:2017年8月5日
打ち上げ開始:19:30〜
HP : http://www.bankei.co.jp/summer/ski/summer_fes_2017/
場所:さっぽろばんけいスキー場

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO 2017

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO は、東日本大震災の復興を目的として始まったチャリティ花火大会。これまで募金による打ち上げを行っていたが、震災から6年経ち、風化が進んだことから募金額も減少。とうとう今年から有料化となった経緯がある。

しかし、ただ花火を見るだけのイベントではない。野外フェスや5000本のキャンドルアートも開催される。花火に至っては、数々の受賞歴を誇る秋田県大曲の「響屋大曲煙火」。

まさに、ニッポン全土に光を照らすイベントだ。

見どころCheck
・楽曲に合わせて火が踊る!?芸術花火
・広大なスペースで、ゆったり花火を楽しめる
・野外フェスやキャンドルアート、BBQなど楽しめる要素いっぱい

開催日:2017年8月27日
打ち上げ開始:19:30〜 日中イベントは13:00~
HP : http://www.lightupnippon-hokkaido.net/ (チケット詳細はこちらから)
場所:滝野すずらん丘陵公園

モエレ沼芸術花火2017

モエレ沼 花火大会

イサム・ノグチが設計したモエレ沼公園ならではの花火大会がこれ。

ただかずを打ち上げるだけではなく、全国の花火師、花火プログラマーの芸術としての花火を披露する大会でもあります。

流れる曲の歌詞に合わせた色の花火なんかが見れるのもここならではの演出。

見どころCheck
・内閣総理大臣賞受賞の有名花火会社が複数社参加
・芸術として作られた一連の花火のプログラム
・モエレ沼公園の地形を利用した立体的な花火

開催日:2017年9月9日(2016年は9/10に開催)
打ち上げ開始:19:30〜
HP : http://www.moere.jp/ (チケット詳細はこちらから)
場所:モエレ沼公園

お好みの花火大会は見つかりましたか?

花火大会って、絶対的に人が多くなるので行くまでは結構大変ですが、いざその場で打ち上がる花火を見上げるとついつい疲れを忘れてしまいます。

今年の夏はぜひ札幌の花火大会を制覇してみてください。