札幌市のスプレー缶のゴミ出しが月1回から週2回になりました!!

札幌 スプレー缶 ゴミの日

これまで札幌市のゴミ分別でのスプレー缶は、月に一回、使い切って穴を空けたものを透明の袋に入れて出すというルールでした。

しかし、平成29年7月からそのルールが緩和されたのを知っていますか?

スポンサーリンク

これまで、スプレー缶を捨てるには「穴あけ」「月1回」という比較不便なルールでした。

そのため燃えるごみで外から見えないように混ぜて捨てられることが多かったり、また穴あけによる思わぬ事故に巻き込まれることを防止するためでもあるようです。

新しいゴミ出しルールは以下の通り

・中身は使い切る
・穴は空けてはいけない
・透明か半透明の袋に入れる
燃えるゴミの日に出す

一番大きな変更点は、月1回のスプレー缶のゴミの日が、週2回になったこと。

スプレー缶って有ったらあったで邪魔だし、かといって月1回なんてつい忘れちゃう。そういう意味ではこの変更は個人的には大歓迎。

ちなみに、同じタイミングで変更になったのが使い切ったライター。

これまでは「燃やせないゴミの日に有料袋で出す」というルールだったが、これも7月より「燃やせないゴミの日に透明か半透明の袋に入れて出す」というルールに変更された。

既に市民には周知されている内容だけど、ご存じない方はぜひ注意してほしい。

title : スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました(平成29年7月から)
URL : http://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi/sprairule.html