ススキノ寿司の草分け的存在「東寿司」が倒産

東寿し倒産

140年余りの歴史のある老舗「東寿司」が、11月1日付けで破産手続き開始の決定を受けました。

負債総額は1億5400万円。

寿司以外にも郷土料理なども提供しており、観光客だけでなく、地元の会社用途などでも幅広く支持されていましたが、近隣への競合寿司店の進出や、寿司価格の下落、回転寿司の流行など様々な要因により集客力が低下した模様。

2001年12月には5億6300万円もの売上を誇ったが、2015年1億2800万円にまで落ち込んでいた。

元々店舗の有った自社ビルをキタコーに売却し、新たなキタコーS4ビルで経営を続けていたが、長くは持たず、今回の結果となった。

2件となりに「すしざんまい」出来ちゃったしね・・・

昔、旧東寿しビルの時に行ったの覚えてます。

ちなみに、創業当時がこんな感じでした。歴史を感じますね。

d52e7948