豊平川の水で「やきそば弁当」と「スープ」を作って食べてみた。

豊平川の水でやき弁

スポンサーリンク

水の煮沸消毒

いくらろ過したからと言っても、そのままでは絶対に飲めません。

様々なバクテリアとか、北海道であればエキノコックスの危険性もあります。

その為、煮沸消毒は必須!

今回は自身の責任において勝手にやっていることです。皆様は真似しないように。真似して何か起こっても当方は一切の責任を負いかねます

鍋に入れる前に、再度ろ過器+キッチンペーパーで濾しておきます。
yakiben-toyohira18
yakiben-toyohira19ぐつぐつ。

yakiben-toyohira20ぐつぐつぐつぐつ。

ちなみに、北海道の川での危険性が有るのはB型、E型肝炎ウイルス(上流でのイノシシ、鹿など)、エキノコックス(キツネ)が特に人体に危険をもたらす。

何れも100℃で5分の加熱で不活性化(死滅)ということなので、念のため沸騰してから10分間、火力最大で沸騰させる。

感染情報センターの記事で20分の煮沸でほぼ全てのウイルス対策ができるという記事を見たので、更に水の残量と相談しながら沸騰させました。

でました「やき弁」

ここでやっとやき弁の登場です。

yakiben-toyohira21 yakiben-toyohira22 yakiben-toyohira23

少しずつ、且つ素早くお湯を入れます。

待つ間に中華スープを準備。

yakiben-toyohira25 yakiben-toyohira26

もどし湯でスープを作るって、考えたね。

yakiben-toyohira27

所々に小さな麺が交じるのがこのスープの良いところ。

麺のダシと、豊平川のダシが混ざった中華スープです。

yakiben-toyohira28

完成!やきそば弁当 豊平川Ver.

実食

yakiben-toyohira291 yakiben-toyohirab61

うーん。

わからん。

ソースの味が濃いし、中華スープも普段と何も変わりません。

でも、やはり安定の味。

いまは北海道以外でも売られているようですが・・・本州の方も川の水はどうでもいいけど、やき弁はぜひ一度試してみるべきです。

yakiben-toyohira31

後処理はしっかりと

今回使った調理器具の内、煮沸消毒の出来ない樹脂製のボウルは廃棄。

金網と鍋は再度グツグツ煮込みます。

yakiben-toyohira30

ほんと、真っ当な札幌市民は真似しないでね。