札幌市民はコンビニで住民票と印鑑証明書の交付ができるの知ってた?

札幌住民票コンビニ

住民票や印鑑証明が必要になっても、平日は仕事で忙しい。大通りの証明サービスセンターに行くのは面倒くさい。区役所の窓口で並ぶのも嫌だし・・・特に中央区とか激込みだし。。

それでも仕方がないから半休とって区役所に行ったり、大通りまで行ったりするんですよね。

でも、実はコンビニで住民票や印鑑証明って取れるんですよ?

これ、意外と知らない人多いみたいなんですが、札幌市民はコンビニのマルチコピー機を使って住民票と印鑑証明書が取得できるようになってます。

2016年12月からサービスが開始しています

このサービスが始まると非常に利便性が良くなり、各区役所の窓口の混雑も軽減される。

今回はそのサービスについて詳細をご案内します!

市内のコンビニだいたいOK

札幌コンビニ住民票印鑑証明

まず、このサービスの対象となるコンビニは、マルチコピー機が設置されているセイコーマート・セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスだ。

セイコーマートには、マルチコピー機を設置していない店舗も有るが、それ以外は基本的に置いてある。

つまり、あなたの自宅のスグ近くのセブンイレブンで、印鑑証明書を取得できてしまうってわけ。

これでわざわざ区役所や大通駅の証明サービスセンターに行かなくても良くなる!!

ちなみに全国のコンビニで利用ができるので、例えば沖縄滞在中に札幌市の住民票が必要になっても、問題なく現地のコンビニで取得ができる。

コンビニ証明の営業時間は24時間対応ではない

札幌コンビニで住民票営業時間

1つ残念といえば、このサービス、24時間いつでも利用できるわけではない。

対応時間は6:30〜23:00(当然、コンビニ営業時間内)。

しかし、夜中の1時とかにスグに住民票や印鑑証明書が必要になるなんてケース、普通は考えられない。

朝6:30から利用できるんだから、翌朝早起きして取得してしまえばそれでいい。

マイナンバーカードを取得しなければならない

札幌マイナンバーカード

しかし、このような書類をコンビニで取得するって、何を持って本人確認するんだ?と思ってしまう。

そりゃ、今流行りのマイナンバーカードでしょう。

マルチコピー機にマイナンバーカードをセットし、利用者証明用電子証明書の暗証番号をもって本人確認や、印鑑登録の確認ができるというわけ。

全国的に普及が全く進んでいないマイナンバーカードの発行だが、このサービスを利用するにはまず区役所に行ってマイナンバーカードの発行の手続きをするようにしよう。

尚、マイナンバー通知カードや、印鑑登録証明カードでは一切対応出来ないののあしからず。

取得できる書類やその他条件

所得できる書類や条件など、スキームは既に出来上がっているので、市のホームページから引用します。

札幌市民向けサービス開始
2016年12月12日

取得できる書類
■住民票
・住民票コード及びマイナンバー(個人番号)は記載できません。
・除かれた住民票(除票)は交付できません。
・「世帯主氏名・続柄」「本籍・筆頭者」の記載の有無をご自身で選択していただきます。
・世帯の中に転出予定の方がいる場合など、証明書が発行できない場合があります。
■印鑑登録証明書
・事前に印鑑登録手続きが必要です。

利用できる方
■以下の条件を全て満たす方
・札幌市に住民登録がある15歳以上の方
・マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている方
・利用者証明用電子証明書の暗証番号の照合ができる方
・(印鑑登録証明書が必要な場合は)印鑑登録をしている方

手数料
1通350円

尚、マイナンバーカードを取得してから2営業日経たないとこのサービスは利用ができないので、サービスを利用したいと思う方は今のうちにマイナンバーカードを取得しておくことをオススメします。

札幌 転入 住所変更
引越しで札幌市に転入してきた時に行うべき手続き一覧