1年で英語が話せるようになる!とあまりに自信満々に言っている英会話スクールがあったので、どんなものか話を聞きに行ってみた。

unspecified-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ーー白石さんは1年間独学で英会話を学び、その後いきなり通訳として海外出張をしたそうですが、どのように独学をしたのでしょうか?

幸いにも、僕の周りには英語を自由に話せる方が何名かいらっしゃったので、何をしたら話せるようになるのかというアドバイスを、とにかくいろんな方から聞いて回りました。すると、皆さんが共通して取り組まれていた学習法があることに気づき、まずは1年間という期限を決め、計画を立てて、英語学習を継続しました。決めたことをやり抜いたことが、話せるようになった秘訣です。

明確な目標を決めて、しっかりとした計画を作る。それさえできればあとはやり抜くだけ。つまり、計画さえしっかりと作り上げられれば、英会話習得への途は半分達成されたとも言えます。

ーーSPECで学んでいる方の年齢層は何歳の方が多いですか?また、普段何をしている方が多いのでしょうか?

20~30代の方が多いですが、10代から50代の方まで幅広い方年齢層の方がいらっしゃいます。現在は社会人の方が多く、特にターゲットを絞っているわけではないのですが、医療関係者の方が半数を占めています。

ーーどういった目的でSPECに入校している方が特に多いですか?

仕事でのキャリアアップやスキルアップを目指す方が多く通われていますが、趣味や旅行を楽しむ為など、皆さん人生をより豊かにする要素として学びにいらしてます。

ーー現状、札幌市で英語を必須とする仕事は一部の企業・職種を除いてまだまだ少ないと思います。今後札幌で働く中で英語を話せることが重要視される時代が来ると思いますか?または既にその傾向がありますか?

去年海外から札幌に来られた観光客は、前年度と比較すると35.5%増しの約190万人で、今後も多くの方が札幌の街を訪れると見込まれます。特に来年はアジアオリンピック評議会が開催する冬季アジア大会が札幌でありますし、国際化に向けて動き出していくことは必須です。また労働人口が年々減り続けていく中で、企業が存続するためには外国人労働者を積極的に雇い入れていく必要があります。その際には、英語でコミュニケーションを取れることは最低限のスキルとなってきます。小学校から英語教育を取り入れるなど、実戦的な英語力養成に力を注ぎ始めていますし必須のスキルと言えます。学校教育で学べなかった僕たちの世代は、自分自身で学んでいく必要があると考えます。

ーー今の小〜高校での英語教育だけで世界に通用する英語力を身につけることが出来ると思いますか?

そこまで身に着けることは難しいです。体験セミナーでもお伝えしていますが、自分の意見をもって議論できるような英語力を身に着ける為には、学校教育のみでは圧倒的に時間が足りていないのが現状です。また、現在の教育カリキュラムの方向性が大きく間違っているという点も、世界に通用する英語力を身に着けられると断言できない理由でもあります。

ーー学校での英語と、SPECでの英会話の違いを教えてください。

学校ではお勉強としてインプットを続け、SPECではスポーツとしてとことん取り組みアウトプットを重ねます。どういうことかというかといいますと、スポーツで例えると、学校教育での英語学習はルールブックを熟読し、一本足打法、フォークなど技術名をたくさん覚えていき、たまにプロ選手の特別指導を受けることで、そのスポーツについて詳しくなるといった形です。一方SPECでは、筋トレとフォーム修正から始まり、イメトレをしながら練習試合を繰り返し実際に試合に出る、といった試行錯誤を繰り返しながらスポーツの上達を目指します。どちらが実戦的に上達するかは、一目瞭然です。

ーー最近流行っているskypeやfacetimeを使ったオンライン英会話についてメリットと思う点、デメリットと思う点はありますか?

自分の好きなタイミング、場所でできるので、気軽さとフレキシビリティがメリットと考えます。一方、その手頃に見える価格や自由さにより、やめることへの抵抗感が少なく相当の意志力がないと継続は難しいという点がデメリットです。ある程度語学力がある方には、会話力のキープや向上ができるため有効的です。しかし英語初心者の方ですと、毎回先生が異なりますし、特定のカリキュラムがないため毎回挨拶から始まるなど、中々会話が先に進まず、上達しにくいといった問題もみられます。英語レベルや使い方次第によってメリットにもデメリットにもなり得ると考えます。

 

unspecified-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ーー講師の方はどのような英会話歴をお持ちの方がいるのですか?

パスポートなし、つまり海外経験のない講師がいます。彼らはSPECの卒業生で、ここで英会話力を身に着け、卒業後に英会話講師として勤めています。その他には海外留学されていた方や、香港やノルウェー出身の方など、英語を第二言語として習得した講師など。また、彼らは英語にのみ精通しているわけではなく、医療や料理、旅行、デザインなどそれぞれの専門性を持ち、かつ英語を話せる方たちです。勿論英会話を指導する講師スキルは、徹底した研修プログラムにより、どの講師から学んでも同じ成果を得られるのがSPECの特徴です。

ーー私は最初自分の名前sudoをsuboと書くほどレベルが低かったのですが、そういう方でも1年で話せるようになるのでしょうか?

はい、大丈夫です。I my meが分からない方でも1年後には話せるようになります。SPECで指導している英会話レッスンは、大抵の方が経験したことのない革新的な取組みばかりです。英語が好きで得意な方も、中学英語から分からない方も、SPECの英語学習方法においては、だれもが「初心者」です。つまり最初の語学力は関係ありません。勿論今まで学習してきたことが役立つ場面も多々ありますが、むしろ、英語が不得意な方の方が、学校の「お勉強」の癖がついていない分、素直に成長していける部分はあるかもしれません。

ーーズバリ、楽しく英会話を学ぶ秘訣を教えてください!

その秘訣は3つあります。1つ目は、英語をこんな風に使っていく、という明確な目標を立てること。2つ目は、英語を話せるようになったら、あれをやりたい!これもやりたい!といったワクワクする夢をしっかり描くこと。3つ目は発音です。発音を伴わずに英会話習得はなし得ません。発音ができるようになると、カッコよく英語を話せている気がして自信につながりますし、楽しくなっていきます。

英語を学ぶこと自体をゴールにしてしまうと、先が見えずつまらなくなりなかなか話せるようになりません。「こんな人と仲良くなりたい」「商談でこの仕事をものにする」といったゴールに行くために、その手段として英語を練習していると、ゴールへの通過点としていつの間にか英語を話せるようになっています。

ーー本日はありがとうございました!!