札幌の激安アパートに潜入!家賃15,000円ってどんな部屋なの!?

札幌 激安アパート 15000円

個人的に、札幌市というのは全国の政令指定都市の中でもトップクラスに家賃相場の安い(立地環境も含めて)場所だと思ってます。5万円も有れば新築のデザイナーズの1LDK、地下鉄駅徒歩10分、中心部まで乗車10分という賃貸マンションに住むことが出来る街です。

そんな札幌市で『一番安い家賃』が幾らなのかを知人の不動産屋に聞いてみたところ、大体15,000円前後という事らしい。

そこで今回、その家賃15000円の物件の突撃に成功!写真と共にレポートします。

抜群の立地環境

当物件は、地下鉄駅徒歩3分、大通駅まで乗車9分。最寄りの南平岸駅には24時間営業のスーパーがあり、ローソンとセブンイレブンもある。南平岸駅と言えば、大泉洋をはじめとするTEAM NACSを生んだHTBのお膝元。水曜どうでしょうで流れるあの広場が有るのもこの南平岸。

ファンならこの光景に見覚えも有るはず・・・
takadai

駅周辺も栄えていて生活に何ら困ることもない。
minamihiragishi

家賃15000円の物件へ

この南平岸駅から徒歩約3分。木造アパートが並ぶ住宅街にその15000円アパートは存在します。

よく言えば古き良きレトロ感あふれる木造アパート
img_5050

冬の階段の上り下りには細心の注意が必要かも
img_5051

玄関は必要最低限の広さ。
img_5060

床は新品のタイルカーペットなので決して汚いイメージは無い。
img_5052

img_5058

キッチンは全く問題なく使える大きさ。理想を言えば、お湯と水が分かれているので、混合栓に変えた方が良いかもね。
img_5053

収納は半間。押入れタイプで奥行きがあるので収納力は意外と高い。
img_5055

決して広い部屋ではないが、寝に帰るだけなら全く問題なく使えそう。

荷物が多い人は少し物足りないと思うが、ベッド、テレビ、冷蔵庫を置き、選択はコインランドリーって事なら全く問題ないね。もしくは出張中の泊まり先とか、色んな訳アリの方の週末部屋って用途だってありそう。

木造なのでやはり寒さはあるけど、ストーブも設置されている。
img_5054

浴室とトイレは、さすがにこの家賃だから一体型。
img_5057

それにしても暗い浴室だな・・・と感じていたら・・・

こんな注意書きが。
img_5056

メモを残すのに何か書くものは無いかと探し回った結果、牛乳パックの底を使うというそのセンスに脱帽するわ。。

つまり、浴室の電球のカバーが固着してしまって電球交換出来ないよ。

窓の外は、となりの建物で完全に真っ暗になっているわけでもなく、採光も十分確保できていると思う。
img_5059

家賃15000円って、住む場所によっては駐車場の値段位なわけですが、札幌ならこれくらいのアパートに住むことだってできます。

これを高いのか安いのか、住めるのか無理なのかは個々それぞれだと思うけど、個人的には「予想していたよりもずっとまともな物件」という印象。

今回は『最安』というところに拘って15000円の部屋を紹介したわけだけど、あと5000円も足して月20000円ほどの予算があれば、リフォーム済みの部屋とか、鉄筋マンションとかも選べるそうだ。

とにかく格安で部屋を探しているという人は、最寄りの不動産屋さんに相談してみてはいかがでしょうか。市内至る所に15000円~20000円程度の物件が札幌にはゴロゴロしているという。

札幌 激安マンション
【続編】今度は札幌の2万円以下の激安『マンション』に潜入してきたぞ。