1杯でお腹一杯になれる濃厚さが魅力の油そば専門店「たおか」

油そば たおか

前回の肉チャーにつづき、今回は平岸の油そば専門店「たおか」をご紹介します。

油そばは、元々はスープが必要なく、「安価でコッテリ。お腹一杯になれる」という事から、東京の一橋大学や、亜細亜大学の側で学生向けに始まったとされています。

地域や店によっては汁無しラーメンとか、手抜きラーメンという風にラーメンの1種とされていましたが、「ぶぶか」のカップ麺化など、今や1つのジャンルとして定着していると感じます。

そんな油そばは、札幌にも数件の専門店も出来るようになり、今回そのうちの1つ、「たおか」に行ってきたのでご紹介します。

たおかのメニュー構成は至ってシンプル。「麺と油に、ネギ・チャーシュー・のり・メンマ」という基本セットに、好みで好きな具材をトッピングしていくというもの。

もちろんそのままの基本の組み合わせでも楽しめるが、そこに白髪ねぎや温泉玉子、チーズなどをトッピングし、自分のお好みに仕上げていく。

IMG_5221

IMG_5228

こんな感じ。

ちなみに僕は、ここに来ると決まって「たおか盛(950円)」の大盛を頼む。しかも大盛までは無料でやってくれる。

温泉玉子を加えることで、玉子が面に絡み更に濃厚さが増すからだ。

IMG_5222

お酢とラー油、ゴマをかけて自分で混ぜる

油そばはこのまま食べることはできない。提供された時点では麺と油は一切混ざっていないからだ。

各テーブルにお酢、ラー油、ごまなどが設置されており、まずは好みでぶっかける。

IMG_5218

そして、見た目を気にせずに豪快に混ぜるわけだ。

麺の底には油が隠されている
IMG_5225

チャーシューが隠れてしまっても気にせず混ぜまくれ!
IMG_5224

しっかりと油と麺を絡ませないと、味にムラが出来てしまうので、とにかく混ぜる!

油が少ないと感じたら、店員さんに言えば追加してくれる。

で、混ぜ終わってゴマを振りかけたのが、これだ!
IMG_5226

これ、まだ一口も食べていない状態。見た目は決してきれいではないが、出された時の写真よりずっと旨そうに見える。

上の写真のちょうど真ん中下あたりを見てもらえばわかると思うけど、温泉玉子を追加することによって出来るこの玉子の絡みが、更に油そばを濃厚なものにしてくれる。

この面に絡まった油。見ているだけで涎が出てきそうだ。
IMG_5227

前回の記事でご紹介した肉チャーの大盛ですが、あれを食べると結構満腹に感じる僕も、たおかの油そばだと大盛で十分満腹になれる。

札幌 大将 肉チャーハン 大盛
体重計に乗るのが怖くなる!?ギトギトでガッツリ喰らう札幌最強のチャーハン!!

なんというか、ガツンと胃にくるんです。いい意味で。

なんで、あまりたくさん食べれないって人は普通盛りでも十分満足できるはず!!

ラーメンもいいけど、たまにはこういうメニューにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

店舗情報

所在地 :札幌市豊平区平岸2条7丁目4-28
営業時間:11:00~24:30
定休日 :無休
駐車場 :向かいの駐車場利用で100円引き
IMG_5217