北海道旅行必携!札幌から道内各都市までの所要時間と、車・電車・バスの料金比較

札幌から 時間

北海道は1つの「道」という括りながらも、都市間の距離が結構ある為、移動に時間や費用が予想以上にかかってしまうことが多々あります。

また、車で行くのと、JRで行くのとでは、時間と料金にどのような差が出てくるのかも、もう1つハッキリとしません。

というわけで今回は、札幌から道内主要都市(函館、旭川、帯広、釧路、知床)までの、車・JR・バスでの各所要時間と料金について調べてまとめたものをご紹介します。

3つの旅行パターンで検証!!

今回の検証は時間だけではなく「費用」も関わってきます。所要時間だけであれば旅行人数は関係ないのですが、費用ともなると、一定の人数以上になるとJRより車がお得とか、そういう話になってきます。

そのため以下のように、「一人旅」「カップル旅行」「家族旅行」とパターンに分けて検証していきます。

検証の条件設定

今回の検証にあたって、予め以下のように条件設定を行います。

条件1:JRは、利用できる割引きっぷがある場合は利用する。
条件2:家族連れは、大人2名、小学生2名
条件3:期間は夏のハイシーズンを想定
条件4:車の平均燃費は15㎞/l、レギュラーガソリン125円/l で統一
条件5:高速はETCを利用し、深夜割引や休日割引を使わない

さて始めましょうか。

札幌から旭川までの所要時間と費用比較

札幌から旭川

【JR利用】
所要時間:札幌〜旭川 1時間25分(特急カムイ 利用)
往復運賃:大人 5,080円、小人 2,540円 「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)」
単身 5,080円、カップル 10,160円、ファミリー 15,240円

【バス利用】
所要時間:約2時間
往復運賃:大人 3,860円、小人 1,930円
単身 3,860円、カップル 7,720円、ファミリー 11,580円

【車利用】
所要時間:約2時間 (道央自動車道利用)
料金:ガソリン代 2,333円、高速代 7,460円(札幌〜旭川鷹栖 往復)合計 9,793円

旭川までとなると、各行程あまり大きな差は見られなかった。もっとも、一人旅の場合は圧倒的に電車かバスが有利ではあるものの、走行時間がそんなに長くない事(2時間程度)や、旭川周辺の移動などを考えると単身でも車での移動は十分に有りと考えられます。

札幌から函館までの所要時間と費用比較

札幌から函館

【JR利用】
所要時間:札幌〜函館 3時間40分(特急スーパー北斗 利用)
往復運賃:大人 15,220円、小人 7,610円 「乗車券往復割引きっぷ+特急券」
単身 15,220円、カップル 30,440円、ファミリー 45,660円

【バス利用】
所要時間:約5時間30分
往復運賃:大人 8,580円、小人 4,290円
単身 8,580円、カップル 17,160円、ファミリー 25,740円

【車利用】
所要時間:約4時間 (中山峠〜道央自動車道利用)
料金:ガソリン代 4,300円、高速代 6,140円(豊浦〜大沼公園 往復)合計 10,440円

札幌〜函館への道のりは噴火湾をぐるりと大回りしなければならず、距離は相当なもので、片道260㎞となる。本州で例えると品川から静岡県の浜松までと言ったところ。苫小牧方面を大きく回るJRと、中山峠からショートカットできる車とで所要時間も大幅に変わることがない。
問題は約4時間ものロングドライブが苦にならないかどうかだけだ。

札幌から帯広までの所要時間と費用比較

札幌から帯広

【JR利用】
所要時間:札幌〜帯広 2時間45分(特急スーパーおおぞら 利用)
往復運賃:大人 12,950円、小人 6,480円 「乗車券往復割引きっぷ+特急券」
単身 12,950円、カップル 25,900円、ファミリー 38,850円

【バス利用】
所要時間:約3時間50分
往復運賃:大人 7,130円、小人 3,570円
単身 7,130円、カップル 14,260円、ファミリー 21,400円

【車利用】
所要時間:約2時間50分 (道央〜道東自動車道利用)
料金:ガソリン代 3,283円、高速代 9,540円(北郷〜音更帯広 往復)合計 12,823円

函館より帯広の方が近いのに高速料金が高くなるのは、帯広の場合は札幌〜帯広まですべて高速で行くことになるから。所要時間もJRと殆ど変わらず、短いわけではないが、函館ほどのロングドライブにもならない。

札幌から釧路までの所要時間と費用比較

札幌から釧路

【JR利用】
所要時間:札幌〜釧路 4時間30分(特急スーパーおおぞら 利用)
往復運賃:大人 16,860円、小人 8,430円 「乗車券往復割引きっぷ+特急券」
単身 16,860円、カップル 33,720円、ファミリー 50,580円

【バス利用】
所要時間:約5時間15分
往復運賃:大人 10,490円、小人 5,250円
単身 10,490円、カップル 20,980円、ファミリー 31,480円

【車利用】
所要時間:約4時間 (道央〜道東自動車道利用)
料金:ガソリン代 5,000円、高速代 11,800円(北郷〜阿寒 往復)合計 16,800円

さすが北海道を東西に縦断するだけ有って、時間も費用もそれなりにかかる。とはいうものの、単身でもレンタカー代金を考えなければJRも車もコストはそう変わらない。また、本来の目的地は釧路ではなく阿寒だったり摩周だったりという事も多く、車移動の方がフットワーク良く移動が出来そう。

札幌から知床までの所要時間と費用比較

札幌から知床

【JR利用】
1,網走経由
所要時間:札幌〜網走〜知床斜里 9時間00分(特急オホーツク 利用)
往復運賃:大人 18,140円、小人 9,070円 「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)+在来線」
単身 18,140円、カップル 36,280円、ファミリー 54,420円

2,釧路経由
所要時間:札幌〜釧路〜知床斜里 7時間40分(特急すーぱーおおぞら 利用)
往復運賃:大人 22,480円、小人 11,240円 「乗車券往復割引きっぷ+特急券+在来線」
単身 22,480円、カップル 44,960円、ファミリー 67,440円

【バス利用】
所要時間:約7時間30分(夜行)
往復運賃:大人 15,430円、小人 7,720円
単身 15,430円、カップル 30,860円、ファミリー 46,300円

【車利用】
所要時間:約6時間 (道央〜旭川紋別自動車道利用)
料金:ガソリン代 6,833円、高速代 7,420円(札幌〜比布JCT 往復)合計 14,253円

そもそも、車以外の方法で札幌から知床(ウトロ)まで直行で行けるのは夜行バスしかない。JRもオホーツク周りも、釧路周りも在来線を利用する必要が出てくる。ちなみに網走経由がこんなにも時間がかかるのは、網走での乗り継ぎが悪いため。片道の距離でも品川から琵琶湖くらいまで有るため、運転することが目的で無い限り、札幌からの車移動はあまりおすすめしない。コストはかさむが、釧路か網走でレンタカーを借りるのが得策。

目的地でレンタカーを借りる

これを見ると、札幌から道東や道南へのアクセスが非常に悪いことがわかる。しかし、北海道の観光地って「車があってこそ」の場所が多いのも事実。

そんなときは、JRと駅レンタカーを使った観光を考えてみてはいかがだろう。

長距離移動はJRでゆっくりと。そして目的地先でレンタカーを借りて移動し、帰りはまたJRで。というのが案外楽かもしれない。

レンタカー最安比較サイト「レンナビ」 でなるべくお得にレンタカーを借りることが出来れば、思った以上にお得な旅が出来るはず。