北海道新幹線の札幌駅が、札幌駅東(石狩街道側)案で(やっと)合意

北海道新幹線 札幌駅

先日の札幌ドーム北広島移転に続いて、もう一つ大きなニュースが飛び込んできたよーー!

北海道新幹線の札幌駅の場所が正式に決定しました!

在来線東側に、石狩街道を渡るように設置

正式に決定された案は、在来線の東側(現在の札幌駅東側の駐車場レールパーク~パソコンショップDOMUのあたり)案。案の段階では大東案と呼ばれていました。

決め手となったのは将来の拡張性が良いということが挙げられています。

乗り換えに300メートル

今回決定した案では、現在の札幌駅ホームより約300メートル東側に新幹線駅を設置。乗り換え目安時間は6分とのこと。

札幌駅東側の再開発にモロに組み込まれるかたち

そういえばこのサイトでも以前にこんな記事を書いています。

札幌駅東口の駐車場に高層ビル計画!!ツインタワーに!?

いわゆる

札幌駅交流拠点先導街区整備基本構想案

っていう、超政治的な、言いたいこととりあえず詰め込みましたって漢字の名前っすね。

この記事にあるように、将来的に札幌駅東側を再開発しようとしている中に、今回の札幌新駅が組み込まれたというわけです。

新幹線 札幌駅

出典:北海道新幹線建設促進北海道・札幌市調整会議資料

時間かかり過ぎだよね。北海道新幹線札幌駅

北海道新幹線の札幌乗り入れのルート案が出たのが1998年。長野オリンピックや、松坂大輔のドラフトが行なわれた年のこと。

2012年に札幌駅の工事実施計画の認可がおりるも、その後JR北海道が、今回の「大東案」のほか、「地下案」「西側案」などを追加。

あー言えばこー言う感じで、却下されたら代替案を・・・と、それぞれの思惑が交錯して、なかなか決定するに至らなかったわけです。

それがやっと・・・やっと今、最終決定されたって感じ。案が立ち上がってから20年の時を経て、やっと札幌新駅の場所が決まったわけです。

たぶん関係者の頭の中には

もう年度末なんだし、はよ決めないと!!!

というのもあったんだと思います。

大きなことは年度末に決める!!そういうの好きですもんね。

まぁ、ここまでの工事だし、そう簡単にホイホイ決められても、それはそれでどうかと思うけど、さすがに工事実施計画が認可されたあとに「駅の場所」がこうもコロコロ変わるようだと・・・

工事までもがどこかのリニアみたいに全国を騒がせるようなことにならなきゃ良いですけど。