北海高校、夏の甲子園で秀岳館に勝利し決勝戦に進出!!

わが町札幌の北海高校が、第98回全国高等学校選手権大会8/20(土)の秀岳館戦で、4-3で勝ち決勝戦に進出しました!!

3回に、エース大西くんが、2点タイムリー3塁打などで先制。

中盤にも小野くんのタイムリーで4-0と優勢な試合運び。

7回以降、秀岳館の反撃にあうも、逃げ切りを頑張って見事に決勝進出です!!

これまでの対戦成績

第6日 8月12日(金)
2回戦
北海 (南北海道)2 – 1 松山聖陵 (愛媛)

第11日 8月17日(水)
3回戦
北海 (南北海道)4 – 1 日南学園 (宮崎)

第12日 8月18日(木)
準々決勝
聖光学院 (福島)3 – 7 北海 (南北海道)

第13日 8月20日(土)
準決勝
北海 (南北海道) 4 – 3 秀岳館 (熊本)

第14日 8月21日(日)
決勝
作新学院 (栃木) 14:00開始予定   北海 (南北海道)

簡単な相手ではないが・・・

決勝戦の対戦相手は、ドラフト最注目投手の今井くん擁する作新学院。

決して簡単に点を取れる投手ではありません。

しかし、高校野球は選手の技術だけでなく、チームの結束や、勢いというのも大きく試合に影響します。

また、北海高校の大西くんも安定した投手。決勝戦の相手に不足はありません。

頑張れ北海高校!!

北海道の球児としては、甲子園の暑さは非常に厳しい物が有ると思いますが、(兵庫県出身で札幌に移住した僕が言っているので)頑張って欲しいです。

みなさんもぜひテレビの前で北海高校を応援しましょう!!