日本一ヤバい?自己責任動物園「ノースサファリサッポロ」

危険な動物園ノースサファリサッポロ

要誓約書!デンジャラスの森

先程まで紹介した施設とは少し離れた所(徒歩約5分)に、別館があります。

別館の名前は、「デンジャラスの森」

northsafari111

northsafari112

ココではエキノコックス定期検査を受けたキタキツネと触れ合える。(野生のキツネは絶対に触らないように)

northsafari115

northsafari116

フクロウやズクを始めとした、多数の鳥類がお出迎え。

northsafari114

奥に見える熊のつりぼりは多少気になるものの、デンジャラスと言うほどでも無い。

しかし、ちゃんと有るんですよ。

デンジャラスの森という名にふさわしい施設が・・・

northsafari113

デンジャラスゾーン!!

しつこいまでに「自己責任」という言葉が並んでる。

まぁ読む限り、オオトカゲ→ヤマアラシ→ピラニア→ヘビ→ワニの順で横をすり抜けていくわけだけど、噂ではこれらの動物はリードで留められていないらしい。

小学生以下単独での入場は不可らしく、子供が行きたいと言えば、親は強制参加ということなので注意が必要。

northsafari117

中に入ると誓約書が。一方的に免責事項を伝えても、後々どうなるかわからないので、署名させられる。

northsafari118

署名をするとスタートだ。

各ドアには「通路に動物が居たら危険なのでスタッフを呼んでくれ」とのこと。

つまり、それだけ危険と言うことね。

northsafari119

残念ながらお尻をこっちに向けて温々していたので顔は拝めず。

かと言って声をかける勇気もなくその場を後にする。

1985114_ctxdjqwvaaeweyc

続いてヤマアラシ。

なるほど、こいつのトゲにやられると一溜まりもない。

northsafari1110

続いてピラニア。

ピラニアの水槽の上に架かった一本橋を渡るというアトラクション。

それ無理。

という方はリタイアコースも用意されているので安心。

northsafari1116

で、渡る。

ピラニアって、外見普通の魚なんで怖さというのはあまり感じない。

northsafari1112

あれ?次はヘビだったはずだが・・・

これは来た時の楽しみにとっておいてほしい。

危険というわけではないけど、別の意味で無理な人もいるかも。

しかしここにはリタイヤコースがないので、入ったら最後、何が何でもここを通り抜けなければならない。

一応ヒントだけあげます。

northsafari1113

つづいてヘビコーナー。

中にいるのはニシキヘビ。

1985236_ctxf3jgucaaiovz

201505northsafari07

小屋の中で放し飼いにされている横を通り抜ける。

なに、こっちが悪さをしなければ大丈夫。まちがっても騒いだり、踏んづけたりしないように。

ここはリタイアコースが用意されている。

最後はワニ。

northsafari1114

といいつつも、さすがに繋がれていないワニの横を歩かせるわけにも行かず、ワニの居る水場の上の橋をわたるというスリリングな内容。

northsafari1115

落ちたら死ぬ。とシッカリと注意喚起。

どうもここの注意看板は適当な感じがするのだが、僕だけか???

northsafari1117

いくぜ!!

1985347_ctxgk5bucaai-8

いるね。落ちてくるのを待っているのか・・・?

というわけで、これにてデンジャラスゾーンは終了。

たしかに、恐る恐るってかんじにはなってしまうけど、子供でも十分に楽しめそう。

最後に施設について案内するよ!!

↓次ページへ↓